毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

以前は中古の巣箱の販売を行っていましたが、現在は販売を行っておりません

入りやすい!と人気の中古の巣箱

中古というのは、一度飼育に利用した巣箱という意味です。ニホンミツバチは、一度巣が作られた場所を好みます。新しい巣箱よりも古い巣箱のほうが捕獲の確率が高いと言われています。もし、すでに飼育群れがあるなら、新しく作った巣箱よりも前年に使った巣箱を使ってください。

私たちは、捕獲に適した中古の巣箱を使用しています。京都ニホンミツバチ週末養蜂の会の巣箱は、板厚があり、長く使うことができます。以前は販売しており、好評でしたが現在は販売を行っておりません。

病気の拡散を防ぐため、販売を停止

一度ニホンミツバチが巣を作っていた巣箱を、京都から全国に届けると、病気や害虫が広がってしまう心配がないとは言えません。

実際に、中古の巣箱で移る病気があるかは分からないのですが、これも念のためにという側面が強いです。例えば、アカリンダニはミツバチの気管を出ると数時間しかいきられないそうです(参考:守ろう!ニホンミツバチプロジェクト)。このため、中古の巣箱の販売でアカリンダニが広がることはないと考えられます。しかし、未知や原因が分かっていない病害虫を、日本中に広めるリスクはないとは言い切れませんので、販売は行っていません。

巣箱や待ち箱ルアーなど、週末養蜂を支援する用品を販売しています

中古の巣箱は販売していませんが、京都ニホンミツバチ週末養蜂の会で使用している巣箱や、ニホンミツバチの誘引に効果のある待ち箱ルアーなどを販売しています。詳しくは次のページをご覧ください。

=> 巣箱等の販売の案内



毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

更新日: