毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

2017年1月17日に配信された、メルマガのバックナンバーです

待ち箱ルアー(分蜂誘引剤)の予約について

2017年の販売開始は、2017年2月25日頃を予定しております。予約の受付は、2017年1月27日から、週末養蜂家のニホンミツバチショップで開始します。今年から、クレジットカード、コンビニ決済でも予約をしていただけるようになりました。

クレジットカード・コンビニ決済をご利用の方は、ヤフーショッピング店代金引換・電話注文をご希望される方は、FC2店からご予約ください。

予約開始時に、このメルマガにてご案内させていただきます。価格は現在最終調整中ですが、去年とほぼ同等になる予定です。20個セットなどより割引額の大きなセットの提供など、何らかの形で価格を一部下げたいと思っております。

待ち箱ルアーについては、次のページをご覧ください。

=> 待ち箱ルアー 案内ページ

なお、今年から、名前を「待ち箱ルアー」に統一することにしました。サイト内でも分蜂誘引剤という表記から、待ち箱ルアーに変更していきます。

寒さ対策については、ニホンミツバチのQ&Aにぜひ質問を投稿してください

冬の飼育方法は、気候によって大きく方法が違います。例えば、長野県の方法は暖かい宮崎県では当てはまりません。このため、ニホンミツバチの飼育の中で、最も地域に依存する部分です。ニホンミツバチのQ&Aでは、全国各地の養蜂家がいます。あなたの地域に近い人がきっと答えてくれるはずです。

寒さ対策は、多くの場合、行わなくても越冬できます。初心者は過剰な寒さ対策による失敗が目立ちますので、寒さが厳しい場所以外では、寒さ対策を行うことはオススメしていません。なお、京都ニホンミツバチ週末養蜂の会でも、寒さ対策は実施していません。

寒さ対策についての過去の質問
寒さのせいかミツバチが雪の上で死んでます-防寒対策必要でしょうか
瀬戸内で非常に寒い日があったら巣箱に毛布は必要?
寒くなりましたら-なにかを巣にまいておられますか?

分蜂マップについてのアンケートのお願い

全国の分蜂時期を明らかにするため、全国の愛好家から分蜂捕獲・発見の報告を受け付け、地図上に表示するプロジェクトで、京都ニホンミツバチ週末養蜂の会が、独自にシステムを開発し、報告者の募集を行っております。

分蜂マップ

これまでははっきりと分からなかった全国各地の分蜂の時期が分かるようになりました。2015年の開設以来、初年度の2015年には約500件、2016年には約750件の報告が寄せられました。

今年は、デザイン・機能面でも改良を予定しております。皆様のご要望・ご意見を元に、改良したいと思っております。アンケートは数分で回答できる分量です。

アンケートの回答は、こちら

何卒よろしくお願いいたします。

メルマガの登録案内

このページは週末養蜂メルマガのバックナンバーです。メルマガの配信を希望される方は次のページをご覧ください。

=> メルマガ



毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

更新日: