毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

2019年の待ち箱ルアー(分蜂誘引剤)の販売についてご案内いたします。

2018年は数千人以上の養蜂家が利用

2018年は、1月中旬に予約開始し、3月1日に発売を開始しました。7月15日まで販売し、約5000人の愛好家の方々に購入していただきました。2014年の待ち箱ルアーの発売から5年がたち、広く愛好家の皆様に受け入れられてきた印象があります。

待ち箱ルアーが発売される前は、初心者が高額なキンリョウヘンを購入したものの、うまく栽培できなかったり、開花時期がずれてしまったりと、キンリョウヘンの栽培に四苦八苦していました。待ち箱ルアーの誕生により、ニホンミツバチの飼育のハードルが下がり、より多くの方に身近なものとなりました。

販売スケジュール

2019年も以下のようなスケジュールでの販売を予定しております。

スケジュール
・1月下旬 予約開始
・2月下旬 発売開始
・7月頃 販売終了

待ち箱ルアーは冷蔵庫で数ヶ月保存ができます

少しでも新しい製造時期のものを使用しようと、分蜂ギリギリに注文される方もおられますが、あまりお勧めいたしません。
製造日はほとんど変わらないのと、待ち箱ルアーは適切な状態で保存しておりますので効果の減少はありません。

待ち箱ルアーは冷蔵庫で数ヶ月は保存できます。少し早めに購入し、保存しておいてください。直前に買おうとすると、年によっては分蜂が早い場合などに対応できなくなりますし、多くの地域では分蜂は3月終わりから4月の頭の一年でももっとも忙しい時期に起こります。バタバタしている間にすぐに分蜂が始まってしまいます。

待ち箱ルアーの購入時期目安

各地の目安を紹介します。あくまで目安ですし、地域内でも早い遅いがあります。また、その年の気候により、数週間前後することがありますのでご注意ください。分蜂の1週間程度前から、探索蜂が営巣場所を探し始めると言われています。その時期には待ち箱を、待ち箱ルアーと一緒に設置する必要があります。

例えば、4月上旬に分蜂が起こる地域では、遅くとも3月10日までに注文してください。

例) 4月上旬に分蜂が始まる地域の例
・3月15日まで 巣箱、待ち箱ルアーなどを用意
・3月20日頃 探索蜂の活動開始、巣箱設置
・4月 1日 分蜂

以下は各地の購入時期の目安です。分蜂の時期は、日本各地の愛好家が分蜂を報告するシステム、分蜂マップで手に取るようにわかります。分蜂前には分蜂マップをチェックしてみてください。
=> 分蜂マップはこちら(外部サイト)

・九州南部
分蜂目安 3月中旬から。分蜂の時期が早いため、予約をお勧めします。
・九州北部
分蜂目安 3月下旬から。分蜂の時期が早いため、予約をお勧めします。
・四国
分蜂目安 3月下旬から。分蜂の時期が早いため、予約をお勧めします。
・中国
分蜂目安 4月上旬から。3月15日頃までの注文をおすすめします。
・関西
分蜂目安 4月上旬から。3月15日頃までの注文をおすすめします。
・東海
分蜂目安 4月上旬から。3月15日頃までの注文をおすすめします。
・関東
分蜂目安 4月上旬から。3月15日頃までの注文をおすすめします。
・北陸
分蜂目安 4月中旬・下旬から。3月末頃までの注文をおすすめします。
・信越
分蜂目安 4月下旬から。3月末頃までの注文をおすすめします。
・東北
分蜂目安 4月下旬から 。3月末頃までの注文をおすすめします。

ご購入方法と配達日数

インターネット、お電話でのお申し込みが可能です。

入金確認後、すぐに発送しますので、多くの場合はご注文から2日から5日で届きます。

週末養蜂メルマガに登録すると、待ち箱ルアーの販売のお知らせをメールで受け取ることができます。
=> 週末養蜂メルマガの登録はこちら



毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

更新日: