毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

2017年3月22日に配信された、メルマガのバックナンバーです。

今年の分蜂は昨年同様のタイミング?

九州の一部で分蜂が始まりました。九州は週末くらいから報告が相次ぐかもしれません。

分蜂マップで3件、個別にいただいたので1件、Q&A上で投稿されていたのが1件と、徐々に報告が増えています。

分蜂は年に1回、しかも、期間の最初に集中するのでまさに今がチャンス。これを逃すわけにはいきません。

分蜂マップは、次のページからご覧ください。報告は右上にボタンがあります。報告はパソコンからお願いします。

分蜂マップ

分蜂の情報を逐一確認するのは面倒ですので、便利なメルマガも用意しています。
分蜂期間中、毎日その日の分蜂情報が届きます。

分蜂マップ 分蜂情報メルマガ (1日1回、午後8時に配信)

これを逃すと次のチャンスは1年後、急いで準備してください

初心者の方のために、よくある質問や、捕獲できない原因を挙げました。あとから聞いて後悔しないように、目を通しておいてください。

=> この春、捕獲するために!これから始める方がやるべきこと、よくある質問、失敗例

まだ準備していない方はお急ぎください。
最初の1群れ目は捕獲は大変です。分蜂捕獲は何よりも行動力が大事です。しっかり準備してニホンミツバチを待ちましょう。

昨年の分蜂マップの情報を見ても、だいたい同じくらいに始まっていますので、今年も昨年同様に分蜂が起こりそうです。
四国や東海や、関西や関東などの太平洋側平野部では3月末ごろからでしょうか。

お早めに準備してください。 3月末頃から分蜂が予想される地域も待ち箱ルアーをそろそろもう開封して巣箱に取り付けてください。

おすすめQ&A

ニホンミツバチのQ&Aに寄せられた、おすすめのQ&Aをご紹介します。

分蜂板と待ち受け箱の設置方法等について教えてください。

誘引剤を取り付けた待箱に、数10匹のオスバチがあつまっています、何事でしょうか?

アカリンダニで消滅した巣をそのまま待ち箱に使用しては?

ニホンミツバチのQ&Aは、全国の愛好家が投稿しております。京都ニホンミツバチ週末養蜂の会が、回答の内容を保証するものではないことをご理解ください。

おすすめ飼育日誌

ニホンミツバチのQ&Aには、飼育日誌を書くコーナーがあります。

3月22日(水)午後3時頃分峰しました。

今年初の訪花がありました

Facebookページでも情報を発信しています

Facebookページでは、オススメのQ&Aやコラム、ミツバチの動画などを発信しています。
ぜひいいね!してください。

=> Facebookページ 週末養蜂家のニホンミツバチのおいしいはちみつ

メルマガの登録案内

このページは週末養蜂メルマガのバックナンバーです。メルマガの配信を希望される方は次のページをご覧ください。

=> メルマガ



毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

更新日: