毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

2017年6月3日に配信された、メルマガのバックナンバーです。

6月以降の分蜂はどのくらいあるのか?

分蜂のピークは過ぎてしまったようですが、分蜂マップには、1日5件から10件程度の捕獲報告が寄せられています。東北などの寒い地域での分蜂もありますが、全国的にパラパラと報告が見られます。遅めの分蜂や、孫分蜂が起こっています。

分蜂マップにも、予想外の捕獲に驚く声が寄せられています。

・6月1日 静岡県 磐田市 匿名
もう諦めかけてた矢先に 突然の入居でした!

・5月29日 鹿児島県 霧島市
この時期に鹿児島でも捕獲できて、驚いています。久しぶりの蜂は和バチでした。

・5月27日 福岡県 糟屋郡志免町 ぼたやま
分蜂収容は4月末で終わりと予想していましたが、約1ケ月ぶりに自然入居を含めて21群目を強制確保致

昨年の分蜂マップを見ると、6月に57件、7月1日以降に46件もの分蜂の報告がありました。昨年1年では750件ですので、全体の15%程度は6月以降だったといえます。

こちらは京都府北部からですが、分蜂マップを元に全国の分蜂状況の目安をご紹介します。

・東北北部
始まってからまだ1ヶ月で、まだまだ捕獲のチャンスがあります。

・東北南部
4月末から報告が寄せられています。遅めの分蜂捕獲のチャンスがまだあります。

・北信越
4月末から報告が寄せられています。遅めの分蜂捕獲のチャンスがまだあります。

・関東、東海、近畿、中国、四国
分蜂開始から2ヶ月近く経っています。逃亡した群れや、孫分蜂の捕獲チャンスがあります。

・九州
分蜂開始から2ヶ月近く経っています。逃亡した群れや、孫分蜂の捕獲チャンスがあります。

逃亡群れ、孫分蜂の捕獲は、周りにどのくらいニホンミツバチの群れがいるのかにも影響されそうです。飼育群れがたくさんいれば、孫分蜂だけでなく逃亡群れも入りやすそうですが、飼育群れがいないと少し厳しそうです。

孫分蜂の捕獲するためのポイントというのは特にはないのですが、巣箱を片付けずに待ち箱ルアーもそのまま付けっ放しにしておいてください。巣箱を片付けてしまう方がおられるのですが、特に撤去する必要がなければそのままにしておいたら入るかもしれません。また、待ち箱ルアーも、そのままつけておいてください。効果は45日間となっていますが、使用状況によって誘引成分の残留量は変わります。期限切れのものによってくることもあります。

また、これから残りのチャンスにかけたい方は待ち箱ルアーを追加するのも手です。お盆くらいまでポツポツと捕獲報告はあります。

待ち箱ルアーの購入はこちら

奥会津ニホンミツバチセミナー、残り半分

京都ニホンミツバチ週末養蜂の会が後援する奥会津での日本みつばちセミナーが今年も開催されます。2014年の第一回から早くも6回目です。
奥会津の豊かな自然と、秘湯の温泉を楽しむことができます。ぜひご旅行も兼ねてご参加ください。

今回は、入門コースが新設され、入門コース、セミナーの2つに分かれています。両方に参加することも可能です。

各コース定員が60名ですが、早くも半分程度埋まっています。お早めにお申し込みください。

1) 入門コース
7月9(日) ~ 7月10日(月)
今年から新設された、入門コースです。

2) セミナー
7月10(月) ~ 7月11日(火)
これまでの5年間と同じようなものです。

詳しくは、セミナーのホームページをご覧ください。

=> 奥会津ニホンミツバチセミナー

おすすめQ&A

ニホンミツバチのQ&Aに寄せられた、おすすめのQ&Aをご紹介します。

皆さんの地域における採蜜期はいつ頃ですか?
重箱式巣箱での早めの採蜜は巣落ちの原因となりやすいので、十分に注意してください。

点検時の底板に大量の死蜂と絶命間近が、原因をご教示ください。

質問はこちら (ユーザー登録が必要です。)

オススメの飼育日誌

ニホンミツバチのQ&Aには、飼育日誌を書くコーナーがあります。
毎日たくさんの楽しい飼育日誌が寄せられています。こちらで飼育日誌を書くと、全国の方が飼育方法をアドバイスしてくれるので、初心者の方もぜひ記録をつけてみましょう。

29年5月27日去年作成した蜂洞に初入居確認
回答もたくさん投稿されている達人のonigawaraさんが、飼育の様子を紹介しています。

暑い日が続くので金網の底板を製作しました
皆さんは底板はどうされていますか?コメントが27件も寄せられています。

メルマガの登録案内

このページは週末養蜂メルマガのバックナンバーです。メルマガの配信を希望される方は次のページをご覧ください。

=> メルマガ



毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

更新日: