毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

2017年7月11日に配信された、メルマガのバックナンバーです。

早めの採蜜は失敗の元

初心者の方で、採蜜で失敗される方が多いため、注意喚起です。

楽しい採蜜ですが、リスクもあります。重箱式巣箱の採蜜では、最上段を取るので、巣が落下してしまいやすい状態になります。

巣が十分に成長しないまま採蜜を行ったり、重箱の巣箱の寸法が大きすぎて巣落ちが起こりやすい形状だったり、気温が高く巣が柔らかく落ちやすい夏場に無理に採蜜を行ったりすることが巣落ちの主な原因です

巣落ちするとどうなるのでしょうか。残念ですがもうその群れはダメになってしまいます。見切り発車で採蜜しないようにしてください。いつ採蜜すべきかは、重箱式巣箱でも寸法にもよって変わってきますので、ミツバチQ&Aで、巣箱や巣の成長の状態を記載して、熟練者さんに判断を仰いでみてください。

ミツバチQ&A

目安としては5段は貯まるまで待ちましょう。春に捕獲した分蜂群れから夏に採蜜できるのは群れの成長が早い場合です。自分で採蜜時期を判断できない方は、よほど群れが大きくなりすぎて困る場合以外は、秋の採蜜をおすすめします。

その他、重箱式巣箱での採蜜方法は次のページでご紹介しています。

ニホンミツバチの採蜜の方法(はちみつの採取

分蜂マップには今も報告が日々届く

夏になり分蜂はかなり少なくなりましたが、分蜂マップには、まだ夏分蜂の報告が続いています。

分蜂マップには、1日1件程度ですが、まだ報告が寄せられています。いくつかご紹介します。

・7月9日 山梨県 甲府市 terutan
この箱の位置は今シーズンだけで3度目の入居になります。この時期にまさかもう分蜂はないと思いますが、同じ場所に4個目の箱を置くと、残バチが百匹近くが出入りを始めました。どうなることやらです。

・7月8日 茨城県 神栖市 らんず
春の分蜂時にツバメが来てしまい、失敗してしまいました。ほぼ諦めの状態で巣箱をそのまま放置していたら夕方に入居していました。

・7月8日 静岡県 榛原郡川根本町 おかんじ
数週間前から、探索蜂が出入りしていて今か今かと待っていましたが、今日(7/8)入居を確認しました。

これから残りのチャンスにどうしてもかけたい方は待ち箱ルアーを追加するのも手です。お盆くらいまでポツポツと捕獲報告はあります。

待ち箱ルアーについて詳しくはこちら

まだ取れるかというような問い合わせがあります。確かに捕獲できるかもしれませんが、可能性は低いです。来たらラッキーという気持ちで待ってください。

おすすめQ&A

ニホンミツバチのQ&Aに寄せられた、おすすめのQ&Aをご紹介します。

糖度計を購入しようと思います。どんなのがお勧めですか?

あなたのイチオシの、一冊をご紹介ください。

質問はこちら (ユーザー登録が必要です。)

おすすめ飼育日誌

ニホンミツバチのQ&Aには、飼育日誌を書くコーナーがあります。
毎日たくさんの楽しい飼育日誌が寄せられています。こちらで飼育日誌を書くと、全国の方が飼育方法をアドバイスしてくれるので、初心者の方もぜひ記録をつけてみましょう。

ピザ窯の皆さん 7月9日現在の様子

午後の晴れ間を使って採蜜して来ました。



毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

更新日: