毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

2017年10月13日に配信された、メルマガのバックナンバーです。

アカリンダニ被害の全国調査にご協力のお願い

アカリンダニは全国的な被害が出ています。京都府内のようにアカリンダニの被害が減少している地域もありますが、他の地域ではどのような被害状況なのか、正直なところわかりません。

そこで、京都府内のように被害が減少しているのか、それとも増加しているのかの情報を集め、今後のサイトでの情報発信に役立てます。

現在、70名の方から回答をしていただいております。

また、協力関係にある研究者の方への情報の提供も行います。記入していただいたアンケートは、集計し、後日公開させていただく予定です。

お忙しいところ、誠に恐縮ですが、ご協力いただけますと幸いです。

アンケートは次のリンクから回答できます(所要時間5分程度)

アカリンダニについてのアンケート

11月11日、12日にミツバチサミットが開催されます

11月11日、12日にミツバチに関するシンポジウム、ミツバチサミットが茨城県つくば市で開催されます。

ミツバチサミットの詳細、お申し込みは、ミツバチサミットの公式ホームページをご覧ください

ミツバチサミット公式ホームページ

おすすめQ&A

愛好家の交流サイト、ミツバチQ&Aでは、毎日とてもたくさんの方が投稿し、交流されています。ミツバチのQ&Aに寄せられた、おすすめのQ&Aをご紹介します。

庭にニホンミツバチの開放巣を見つけました。

重箱にSPF材(ツーバイフォー、エゾマツ)を使用しても問題無いでしょうか?

質問はこちら (ユーザー登録が必要です。)

おすすめ飼育日誌

ニホンミツバチのQ&Aには、飼育日誌を書くコーナーがあります。

毎日たくさんの楽しい飼育日誌が寄せられています。こちらで飼育日誌を書くと、全国の方が飼育方法をアドバイスしてくれるので、初心者の方もぜひ記録をつけてみましょう。

迫力満点!!オオスズメバチの巣を見つけました。

蜜フタを切る道具は、どんなものを使ってますか?

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会の日程、場所と、仮プログラムが決まりました。第5回ニホンミツバチ養蜂研究会は、京都ニホンミツバチ研究所、京都ニホンミツバチ週末養蜂の会、京都学園大学が主催するニホンミツバチをテーマにしたシンポジウムです。

申し込みは近日中に開始致します。お申込み開始時にメールにてご案内させていただきます。

日程: 2017年12月10日(日)
場所: 京都学園大学 太秦キャンパス みらいホール (去年と同じです)

プログラム等の詳細は、公式ホームページをご覧ください。

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会 公式ホームページ



毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

更新日: