毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

2017年11月3日に配信された、メルマガのバックナンバーです。

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会@京都 申込者数が早くも50名を突破

12月10日のニホンミツバチ養蜂研究会は申込者がすでに50名を突破しました。関西周辺の方の申し込みはもちろん、宮崎や秋田、宮城などの遠くから来ていただける方おられます。交流会では、日本各地の養蜂家の方と交流ができる機会になりそうです。

今年の目玉の1つが、スズメバチの忌避剤を開発された高知大学の金教授がお話しされることです。これまで有効な対策がなかったスズメバチですが、スズメバチが嫌がって寄り付かない忌避剤は、養蜂でも大きく活用される可能性があります。スズメバチの忌避剤については、新聞でも報じられました。

手乗りスズメバチ!? 高知大・金教授が攻撃性失う忌避剤開発
https://www.kochinews.co.jp/article/120464/

ニホンミツバチ養蜂研究会の会の詳細や、お申し込みは次のページから行えます。

ニホンミツバチ養蜂研究会 公式ホームページ

養蜂研究会では、ホテル予約には注意が必要です

外国人観光客が増加しており、京都市内は年々ホテルが取りにくくなっています。遠方から来られる場合、前日から宿泊され、当日の夜も宿泊される方も多いと思いますが、ホテルの予約には注意が必要です。
前日の12月9日(土)は、ホテルが埋まっているところも多いので、遠方からお越しの方はお早めに宿を予約してください。紅葉シーズンが終わった直後ですがホテルが取りにくいようです。京都駅や、四条烏丸周辺は会場へのアクセスも良いです。

また、観光地として有名な嵐山からも、電車で20分ほどで京都学園大学に行くことができます。

もし京都市内で宿が見つからない場合は、滋賀県方面は宿はそれほど多くないですが京都に近いですし(京都 大津で10分程度)、大阪方面にはより多くの宿があります(大阪 京都は新快速で30分です)ので、そちらもお探しください。

11/11、12のミツバチサミットにブース出展します

11/11、12に茨城県つくば市で開催されるミツバチサミットに、京都ニホンミツバチ週末養蜂の会としてブース出展いたします。当日は、重箱式巣箱のミニチュアの展示の他、ティッシュやビニール袋などのグッズの配布、養蜂家向けTシャツの販売なども行います。

ミツバチサミットに参加される方、ぜひブースまでお越しください。ミツバチサミットについては、次のページをご覧ください。

ミツバチサミット 公式ホームページ

おすすめQ&A

愛好家の交流サイト、ミツバチQ&Aでは、毎日とてもたくさんの方が投稿し、交流されています。ミツバチのQ&Aに寄せられた、おすすめのQ&Aをご紹介します。

キンリョウヘンをオークションで購入された方、トラブル等はなかったですか?

重箱飼育で、貯蜜されていない空の古い巣碑を、一部削除したことはありますか?

質問はこちら (ユーザー登録が必要です。)

おすすめ飼育日誌

ニホンミツバチのQ&Aには、飼育日誌を書くコーナーがあります。
毎日たくさんの楽しい飼育日誌が寄せられています。こちらで飼育日誌を書くと、全国の方が飼育方法をアドバイスしてくれるので、初心者の方もぜひ記録をつけてみましょう。

ハイブリット式巣箱を作ってみました。

ヘボの巣コンテストに初めて参加。



毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

更新日: