毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

1月のアドバイスをまとめました。分蜂シーズンに向けて、本格的な準備を始めましょう。

この時期にやること

この時期にやることは、春に向けた捕獲の準備です。

  • 分蜂時期を把握して逆算してスケジュールを立てる
  • 飼育の知識学ぶ
  • 飼育場所の準備
  • 巣箱の準備
  • キンリョウヘンか待ち箱ルアーの準備

この時期のニホンミツバチの管理

巣箱の中で中央に固まり、体力の消耗を抑えながら冬を越します。

10度程度以下になると外に出ないので、訪花するニホンミツバチを見つけることも簡単ではありません。

この時期になるとできることは限られていますし、何もしないほうが良いです

内部を覗く、給餌する、底板を掃除するなどをすると、冷気が中に入ったり、ミツバチを消耗させるなどの逆効果になることも多いです。

この時期に何かしたいということがあれば、行う前にミツバチQ&Aで質問してアドバイスをもらってください。

=> ミツバチQ&A

分蜂シーズンはあっという間に。準備を始めましょう

年が明けたばかりですが、早ければ2ヶ月後には九州南部で分蜂が始まります。

関東から中国地方にかけては3月末頃なので、あと3ヶ月足らずです。

今のうちから巣箱作りなどの準備を始めましょう。

分蜂群れの捕獲ができない最大の原因は準備不足です。分蜂時期に遅れると1年を棒に振ってしまいます。

捕獲のコツについて詳しく紹介しています。今のうちにマスターしてください。

=> 捕獲のコツはこちら

分蜂時期、正しく知っておきましょう

ニホンミツバチの捕獲は、分蜂した群れを捕まえますので、分蜂の理解、時期の把握が必要です。

分蜂時期から逆算して準備を始めるのが大事です。

しかし、分蜂時期を知らない人が多いのが現状です。まずは分蜂時期をしっかりと把握してください。

大体の目安は次の通りです。

  • 九州南部:3月中旬から
  • 九州北部:3月下旬から
  • 四国:4月上旬から
  • 中国:4月上旬から
  • 関西:4月上旬から
  • 東海:4月上旬から
  • 関東:4月上旬から
  • 北陸:4月下旬から
  • 信越:4月下旬から
  • 南東北:4月下旬から
  • 北東北:5月上旬から

分蜂の時期は年によっても前後します。

分蜂時期が始まったら分蜂マップをご覧ください。

自分の地域よりも温暖で分蜂が早い地域の分蜂報告をチェックすることで、自分の地域の分蜂時期を高い精度で予測できます。

キンリョウヘンと待ち箱ルアーの準備

分蜂の捕獲の結果を大きく分けるのがキンリョウヘンと待ち箱ルアーの準備です。

これから始める場合は、どちらかを使わないと捕獲は厳しいでしょう。

2018年に分蜂マップに報告された報告では、自然入居、つまりニホンミツバチの分蜂群れが巣箱に自分で入った場合、90%の報告に待ち箱ルアーかキンリョウヘンが使われていました

キンリョウヘンか待ち箱ルアーを必ず用意しましょう。

初心者には、扱いが簡単で効果の有効期間も長い、待ち箱ルアーがおすすめです。

=> 待ち箱ルアーについてはこちら

キンリョウヘン、花芽は付いていますか?

キンリョウヘンを育てたことのない方の中には、咲く直前の春先になると花芽ができて短期間で成長すると誤解している方もいます。

これは間違いです。実は、10月、11月にかけてバルブの付け根に花芽は確認できます。この時はまだ小さいので、隠れて見えないこともありますが、2月にはほとんどの場合分かるようになります。

この時期に花芽があるか確認しましょう。花芽がない場合は、春の分蜂群れの捕獲には使えません。

代わりに待ち箱ルアーを用意してください。

詳しくは次のページでも解説しています。

=> キンリョウヘン(金稜辺)が開花しない、花芽がない時の対処方法

待ち箱ルアー、安く買うには?

待ち箱ルアーは、基本的にはセールによる値引きは行なっておりません。毎日同じ値段、最安値です。

しかし、蜂友も分も一緒にまとめて購入したり、ヤフーショッピングから付与されるポイントを利用することができます。

ヤフーショッピングの週末養蜂家ショップで、蜂友の分もまとめて一緒に、ポイントが多く付与される日・条件で、クレジットカードで支払うのがお得に購入する方法です。

詳しくは次のページをお読みください。

=> 【よくある質問】待ち箱ルアーを安く購入する方法を教えてください

今年から始める方にはスタートキットがおすすめ

週末養蜂家ショップでは、これから始める方のために、待ち箱ルアーで始める!週末養蜂スタートキットをご用意しています。

ニホンミツバチの捕獲には、巣箱、蜜蝋、待ち箱ルアーが必要です。また、飼育のために1冊本もあると良いでしょう。

そこで、ニホンミツバチの捕獲に必要なものが一式揃った週末養蜂スタートキットを用意しています。

週末養蜂スタートキットの内容

  • ミツバチ捕獲用 重箱式巣箱
  • 日本ミツバチの蜜蝋
  • 分蜂群誘引のための待ち箱ルアー
  • 養蜂の教科書(DVD付き)

今年から始める方は、まず待ち箱ルアーで始める!週末養蜂スタートキットの購入がおすすめです。

付属の教材では巣箱の作り方なども、動画で詳しく解説されています。右も左も分からないという人でも安心です。

=> 待ち箱ルアーで始める!週末養蜂スタートキット

よりしっかりと準備したい方には、巣箱を三ヶ所に設置できる3セットがおすすめです。

=> 待ち箱ルアーで始める!週末養蜂スタートキット 3セット

困ったらミツバチQ&Aで質問してみよう

1月は分蜂シーズンに向けて助走期間です。しっかりと準備しましょう。

この時期の準備が分蜂シーズンの結果を大きく左右します。

何か困ったことがあれば、ミツバチQ&Aで質問してみましょう。

=> ミツバチQ&A



毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

更新日: