毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

待ち箱ルアーのよくある質問についてFAQ形式で回答します。使い方などは待ち箱ルアーの商品ページをお読みください。

【質問】いつ開封すれば良いですか?

分蜂開始予想日の1週間ほど前に開封して巣箱に取り付けてください。

分蜂時期について詳しくは次のページをお読みください。

分蜂群の捕獲方法のコツ1 分蜂の時期は逃さない。少しの遅れが命取りに

予約の要望が多いため、1月半ばから予約受付、2月から発送していますが、予約注文の場合、ほとんどの地域では分蜂よりも1ヶ月以上早いお届けになります。

すぐに取り付けて開封しないでください。

【質問】使ったら必ず捕獲できますか?

自然が相手ですので、捕獲できるとは限りません。これはキンリョウヘンも同じです。

まだ、ニホンミツバチを飼育していない初心者の方は、1割、2割の捕獲率でも十分と思ってください。

10群れ捕獲するベテランも少なくないですが、そういった方は何十個も待ち箱を設置しています。

このサイトを運営している京都ニホンミツバチ週末養蜂の会でも、毎年30群れ程度は捕獲しますが、待ち箱は100個はあると思います(あちこちに置いてあるので正確な数は分かりません)

ニホンミツバチの捕獲は、待ち箱に百発百中で入ると言うものではありません。数を打つものです。

【質問】本当に効果はありますか?

待ち箱ルアーの商品レビューを見ると、効果があるという声も多いですが、効果がないという声も確かにございます。

ニホンミツバチの捕獲には運の要素も強いです。5つ購入した場合に、5群れ捕獲できる場合もありますし、1群れも捕獲できない場合もあります。

特に、待ち箱ルアーは近くに分蜂しそうな群れがいないと、効果が発揮できません。これはキンリョウヘンも同様です。

魚がいない場所で釣りをしても釣れないのと一緒です。

初めての方は、ニホンミツバチの捕獲方法をよく学ばれた上で、これまでの待ち箱ルアーに寄せられた多くのレビューを読んで商品の特性を理解するようにしてください。

また、分蜂の報告システムの分蜂マップには、待ち箱ルアーを使った捕獲報告がたくさん寄せられています。
=> 分蜂マップ

【質問】何個購入すれば良いですか?

1つでは捕獲できる可能性低いです。最低でも3つ用意しましょう。できれば5個は用意したいところです。

ニホンミツバチが捕獲できない最も大きな原因は、設置する巣箱の数が少ないことです。

待ち箱ルアー1つだけでは、捕獲できる望みは薄いです。

ニホンミツバチの捕獲方法のコツについては、次のページをご覧ください。

=> ニホンミツバチの捕獲方法と捕獲のコツ

【質問】キンリョウヘンがない夏分蜂の捕獲には使えますか?

6月以降も分蜂が捕獲できることが知られており、夏分蜂(なつぶんぽう)と呼ばれています。

待ち箱ルアーを使うことで、夏分蜂の誘引を狙うことができます。

しかし、この時期の分蜂はかなり少なく、待ち箱ルアーを使っても可能性は低いです。入ったらラッキーくらいの期待をしておきましょう。

【質問】1つの巣箱に待ち箱ルアーを2つ取り付けると捕獲の可能性は高まりますか?

待ち箱ルアー1つに十分な量の誘引成分が含まれています。2つ取り付ける必要はありません。

多少は効果が上がるかもしれません。

しかし、1つの巣箱に2つの待ち箱ルアーを取り付けるよりも、2つ巣箱を用意してそれぞれに待ち箱ルアーを1つずつ取り付けるほうが捕獲の見込みは高くなります。

【質問】初心者です。キンリョウヘンと待ち箱ルアーのどちらを購入するのがいいですか?

待ち箱ルアーをおすすめします。キンリョウヘンで失敗する方があまりに多いためです。

開花する見込みのないキンリョウヘンを買ってしまう、購入したキンリョウヘンの開花のタイミングが分蜂時期と合わない、キンリョウヘンが枯れてしまうなど、失敗のポイントは様々です。

キンリョウヘンは安くありませんし、キンリョウヘンを準備したり、栽培方法を学ぶのも負担になります。

キンリョウヘンを試したい方は、待ち箱ルアーをまず使って捕獲し、翌年以降にキンリョウヘンを使うことをおすすめします。

【質問】キンリョウヘンがすでにたくさんあります。待ち箱ルアーを購入するメリットはありますか?

併用がおすすめです。 開花時期がずれてしまった時のバックアップや、キンリョウヘンの花が終わった時期の誘引に、待ち箱ルアーをご利用いただけます。

私たちも待ち箱ルアーとキンリョウヘンを併用して捕獲しています。

【質問】来年まで保存して使うことはできますか?

待ち箱ルアーは冷蔵庫であれば数ヶ月間保存できます。

ただ、1年間の保存について製造元での試験を行なっておりませんので、効果が全く落ちないかは保証ができません。

毎年、購入されることをお勧めいたします。

【質問】野生の巣の隣に置いてみましたが見向きもしませんでした

「自分の小屋のベランダ下の薪棚に日本蜜蜂の小群が1か月程、出入りを繰り返して居たので脇に巣箱と待ち箱ルアー(単品)を置いたが見向きもされなかった。」というレビューが投稿されたことがありますが、このような群れの近くに待ち箱ルアーやキンリョウヘンをおいても反応しません。これは飼育群れ、自然巣に関係がなく言えます。

キンリョウヘンや待ち箱ルアーは集合フェロモンの作用でニホンミツバチを誘引しますが、普段は女王蜂のフェロモンによる支配下にあるため、特殊な状況下でしか待ち箱ルアーやキンリョウヘンに反応することはありません。

この野生の巣が分蜂する際にはチャンスですが、元の巣から10m以上は離す方が良いです。

待ち箱ルアーを半分に切って利用できますか?

待ち箱ルアーを半分に切ることはお勧めできません。

待ち箱ルアーの表面に付着している水滴が誘引成分です。

誘引力が落ちることはもちろん、作業時にルアーの誘引成分が手についたり、落ちてしまう可能性があります。

関連情報

=> 待ち箱ルアーの商品ページ
=> 待ち箱ルアーの注意事項
=> 待ち箱ルアーの購入はこちら






毎週養蜂の情報が届く!メールマガジン登録

季節に応じた飼育情報をお届けします。これから始める人のチャレンジもサポート!

6,000人以上が登録している大人気のメルマガです。登録は無料です。いつでも配信停止できます。

更新日: