Q
ニホンミツバチの蜜蝋は毎年購入する必要はありますか?
更新日: 2020年04月29日

蜜蝋は使い切らない限り、毎年購入することもありません。

蜜蝋はほとんど劣化しない物質で何年も保存することができます。余った蜜蝋は密封して冷暗所で保存してください。

ニホンミツバチを捕獲できれば、採蜜時の絞りカスから蜜蝋を作ることができます。また、逃亡してしまった時も残った巣から蜜蝋を作ることができます。このため蜜蝋は一度買えば、翌年以降を買う必要がない場合がほとんどです。蜜蝋の作り方については次のページをお読みください。

蜜蝋の作り方

ニホンミツバチの搾りカスから蜜蝋を作ることができます。湯煎する方法やホットプレートを使う方法など複数の蜜蝋の作り方を紹介します。

週末養蜂で販売している蜜蝋は80gですが、80gで5箱で10箱程度は塗ることができます。この記載は蜜蝋を様々な塗り方で塗る人がいるため、多めに塗る人でもこれぐらい寝れるだろうという想定で書いています。私たちが動画で紹介しているような、巣箱の天井部分のスノコを温めて、そこに蜜蝋を染み込ませる方法であれば、 20箱程度に塗ることができます。

蜜蝋の塗り方については次のページをお読みください。

巣箱に蜜蝋を塗る

ニホンミツバチの誘引のために、巣箱に蜜蝋を塗りましょう。すべての愛好家が行っていると言っても過言ではありません。セイヨウミツバチ ではなく、ニホンミツバチの蜜蝋を塗りましょう。

関連するFAQ
同じカテゴリの投稿

ミツバチQ&A関連質問

ミツバチQ&Aは誰でも自由に質問、回答を投稿できます。ニホンミツバチでもセイヨウミツバチ、ハチミツに関することでも大丈夫。日本中の養蜂家と交流しましょう。ミツバチQ&Aへのサイトへ

おすすめの動画
目次