Q
ニホンミツバチの分蜂の時間は何時ごろですか?
更新日: 2020年05月04日

ニホンミツバチが分蜂するのは、特に午前10時頃から2時頃が多いです。

よく晴れた日で、気温が上がるお昼前後が多いです。ニホンミツバチが分蜂する春先は、まだまだ寒い日もあります。集団で移動するため、飛行に適した環境の時に分蜂するのでしょう。

実際に、ニホンミツバチは雨が降ったり、気温が10度以下になると花の蜜を集めに行きません。

分蜂すると、しばらくは木などに集合して、新しい巣の場所が見つかれば飛び去っていきます。

見つからない場合は、このまま夜を過ごすこともあります。当日中に移動するためには、なるべく早い時間帯に分蜂を始める方が良いのでしょう。

結果、昼の前後、特に午前10時頃から2時頃に分蜂がよく起こります。

分蜂の時期やピークについては、次のページをお読みください。

分蜂時期を逃さない

分蜂捕獲で最も大切なのは、分蜂の時期を逃さないことです。分蜂の時期に遅れると、捕獲の可能性は大きく下がってしまいます。正しい時期を知る方法をご紹介します。

関連するFAQ
同じカテゴリの投稿

ミツバチQ&A関連質問

ミツバチQ&Aは誰でも自由に質問、回答を投稿できます。ニホンミツバチでもセイヨウミツバチ、ハチミツに関することでも大丈夫。日本中の養蜂家と交流しましょう。ミツバチQ&Aへのサイトへ

おすすめの動画
目次