ハチミツの作り方。自家製ハチミツを手に入れるには?

更新日:2020年02月06日

ハチミツは知らない人がいないと言って良いほど、とっても身近な食品です。ハチミツの作り方を知っていますか?

ハチミツはミツバチが作り出す

びっくりするのは、スズメバチもハチミツを集めると思っている人が多いことです。

スズメバチは昆虫などを餌にしています。樹液や花の蜜も集めますが、ハチミツは作りません。

ハチミツを作るのはミツバチだけです。

自家製ハチミツを作り方は、ミツバチを飼育するということになります。

ハチミツができるまで。花の蜜を濃縮させる

ミツバチはハチミツ作りのプロです。

ハチミツの作り方は、まず花の蜜から始まります。

ニホンミツバチの場合は、半径2kmの範囲の花の蜜を集めると言われています。

花の蜜には水分が多く含まれています、これをミツバチは時間をかけてじっくり濃縮します。

ハチミツの水分が20%ほどになったら、ミツバチは巣の穴に貯蔵して保存します。

週末養蜂家になってハチミツを作りましょう

「養蜂家」になるというと、すごく大変そうです。

でも「週末養蜂家」つまり趣味の養蜂家なら難しくありません。

今の時代、専業農家は多くありませんが、庭や畑でトマトやキュウリなどを作って家族で食べている人はたくさんいます。

それと同じで、専業の養蜂家(もしくは大規模な養蜂家)になるのではなく、家庭菜園と同じように自家消費分のハチミツを作ることができるのです。

これなら、そう難しくはありません。

1群れ飼育するだけで、1年分以上のハチミツが採れます ミツバチはみなさんが思っているよりもたくさんハチミツを作ることができます。

条件にもよりますが、このサイトで紹介しているニホンミツバチなら、1群れから5kgから10kg程度です。

1年に5kgもハチミツを使う人はそんなにいないです。1群れ飼育するだけでも家族で使う十分はハチミツと、親戚や知人に少しお裾分けできる分を採取できます。

ハチミツの作り方をじっくり説明しています

このサイトでは、自家製ハチミツの作り方をじっくり説明しています。

夢の自家製ハチミツを作ってみたい方は、ぜひ次のページをご覧ください。

飼育を始めたい方へ

ニホンミツバチの飼育を始めたい方のために、どのように、いつ準備すれば良いのかや、必要な準備物などを紹介します。週末養蜂家になりたい方はまずはこの記事を読んでください。

同じカテゴリの投稿
人気の投稿
おすすめの動画
目次