Q
第一分蜂の捕獲の利点を教えてください
更新日: 2020年05月04日

第一分蜂は大きく、女王が交尾済みです。

その群れの最初の分蜂を第一分蜂と呼びますが、第一分蜂を捕まえるのは大きなメリットがあります。

第一分蜂は単純に大きな群れである場合が多い

分蜂をすると群れがだいたい半分の大きさになります。分蜂を繰り返すとどんどん分蜂群れは小さくなっていきます。

第一分蜂は最初の分蜂なので群れが大きいのです。

越冬したお母さんの女王蜂の群れであることです。

交尾に行く必要なないためすぐに産卵を始められます。

交尾に行く途中で外敵に襲われる心配もありません。襲われると女王蜂不在となり、その群れは滅びてしまいます。

ただし、女王蜂が高齢の場合は、寿命が途中で尽きてしまうリスクもあります。

第二分蜂以降を同じ場所で捕獲しやすい

第一分蜂を捕まえた後に、入居した巣箱を別の場所に移動させて、代わりに空の巣箱を置いておけば、またそこに次の分蜂群れが入る可能性が高いことです。

第一分蜂は、その巣箱をもっとも良い場所と判断して入居しています。

第一分蜂の約1週間後に次の分蜂、第二分蜂が出てきますが、一番の優良物件は第一分蜂に先取りされてしまっているわけです。

そこで、第一分蜂群れを別の場所に移動させ、代わりに空の巣箱を置いておけば、第二分蜂もそこを選ぶ可能性が高いのです。

捕獲した第一分蜂が夏にさらに分蜂しやすい

第一分蜂は早く大きくなりやすく、数ヶ月経ってから再び分蜂する可能性もあります。いわゆる夏分蜂というものです。

第一分蜂を捕獲できれば、それがまた分蜂してたくさんの群れを捕獲できるかもしれません。

他にも、たくさんの分蜂捕獲に関するコツを紹介しています。次のページをお読みください。

分蜂の捕獲方法

ニホンミツバチの飼育は、分蜂群れを捕獲して始めます。捕獲が唯一の群れの入手方法です。捕獲の可能性を大きく高められるコツを紹介します。

関連するFAQ
同じカテゴリの投稿

ミツバチQ&A関連質問

ミツバチQ&Aは誰でも自由に質問、回答を投稿できます。ニホンミツバチでもセイヨウミツバチ、ハチミツに関することでも大丈夫。日本中の養蜂家と交流しましょう。ミツバチQ&Aへのサイトへ

おすすめの動画
目次