ショップはこちら
ニホンミツバチは春に群れを捕獲して飼育を始めるため、今の時期からの飼育開始は困難ですが、春に向けた準備が大切です。

趣味でニホンミツバチを飼育する人が増え、静かなブームになっています。テレビや新聞で取り上げられることも増えてきました。家庭菜園のような感覚で、自家製ハチミツを収穫できることが魅力です。

実は、DASH村、金スマのひとり農業、所さんの目がテン!でもニホンミツバチの飼育の様子が紹介されました。あなたも始めてみませんか?

養蜂って難しい印象がありませんか?

実は、二ホンミツバチ(日本に住む野生のミツバチ)の飼育方法は簡単です。

庭の木に取り付けた巣箱に小鳥が住み着くように、巣箱を置いておくとニホンミツバチがやってきて巣を作ります。

そして、巣が大きくなればハチミツを採ることができます。

高い技術・知識が必要ないため、家庭菜園の延長で行うことができます。

このサイトでは、ニホンミツバチの飼育を初歩の初歩から解説しています。

2008年頃からニホンミツバチの普及活動を行なっている株式会社週末養蜂が運営しており、「ダーウィンが来た!」などテレビ出演多数、京都府農山漁村伝承技能者の会長(ユーチューブでは師匠)のノウハウをまとめています。

これから飼育を始めたい方は、目次(PCではページの右側、スマホではページ下)から順番に読むことをおすすめします。全くの初心者の方は、まず次のページからお読みください。

飼育を始めたい方へ

ニホンミツバチの飼育を始めたい方のために、どのように、いつ準備すれば良いのかや、必要な準備物などを紹介します。週末養蜂家になりたい方はまずはこの記事を読んでください。

※ニホンミツバチを趣味で飼育する場合でも、法律に基づき届出が必要です。詳しくは、飼育届を出そう をお読みください。

※近所迷惑になるため住宅地では飼育できません。田舎の広い家、住宅が少ない地域で行なってください。詳しくは、近所トラブル対策 をお読みください。

目次
人気の投稿
分蜂マップの投稿
おすすめの動画
その他

週末養蜂のはじめ方は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。実際に利用している養蜂器具、撮影機材等を紹介することがあります。Amazonアソシエイト・プログラムの収益はサイトやYouTubeチャンネルの運営費用に充てられます。