Q
生ハチミツとは、普通の天然ハチミツとどう違うのですか?
更新日: 2020年03月14日

生ハチミツとは何でしょうか。私たちが知る限り明確な定義はないと思いますが、採取してゴミを濾過しただけの、非加熱のハチミツを指すようです。

生ハチミツいう言葉を見るようになったのはここ数年かだと思います。似た単語として、天然ハチミツという言葉がよく使われています。

天然ハチミツには、業界団体が定義を定めており、ハチミツ中の水分量や、脱臭や脱色をしないことなどの基準を定めています。

参考:ハチミツの品質規格 « ミツバチ産品 « 一般社団法人 日本養蜂協会

天然ハチミツの定義には、加熱の有無は触れられていません。加熱処理をしても天然ハチミツと言えるのです。このため、以前から非加熱ハチミツといってPRしているハチミツはありました。

生はちみつは、加熱を行わず取れたままのものをそのまま瓶に詰めたというようなニュアンスで使われています。

先ほど述べたように明確な定義や基準は無く、ハチミツの販売のためのキャッチコピーの一つです。非加熱ハチミツとの違いも明確ではありません。このような言葉が乱立することで消費者に混乱を与えないことを懸念しています。

関連するFAQ
同じカテゴリの投稿

ミツバチQ&A関連質問

ミツバチQ&Aは誰でも自由に質問、回答を投稿できます。ニホンミツバチでもセイヨウミツバチ、ハチミツに関することでも大丈夫。日本中の養蜂家と交流しましょう。ミツバチQ&Aへのサイトへ

おすすめの動画
目次