お知らせ
2020年05月02日

分蜂報告数1800件突破!分蜂の中心は東北へ

いよいよ5月になりました。

過去1週間の報告数を見ると、宮城や山梨、福島などの寒い地域での分蜂報告が増えてきています。

過去1週間分蜂報告トップ3

1位 宮城県 22件 2位 山梨県 19件 3位 福島県 19件

ニホンミツバチが生息している都府県のうち、青森県以外は分蜂が報告されています。

山形、岩手、秋田、青森は本格化までは後少しのようです。

今年は暖冬だったこともあり、九州から関東までの分蜂はだいぶ減っています。 まだ分蜂はポツポツと続きますし、しばらくは天気が良い日が続きます。諦めずに待ちましょう。

最新のお知らせ
目次