お知らせ
2020年08月14日

夏の暑さ対策。直射日光は避けよう

最近特に暑いです。暑いと巣が落ちることがあります。

ニホンミツバチはもともと森の中に巣を作るように、日当たりが良い場所に巣箱を設置する必要はありません。

むしろ、暑さ対策を考えると、ほとんど日が当たらないような場所の方が適しています。

今回は畑の中に置かれた巣箱で、日光が当たる東南西の面に日除けの板を取り付けました(撮影は7月上旬です)

暑さ対策をしていない方は、すだれなどなんでも良いので直射日光が当たらないようにしましょう。

また、この時期の採蜜は巣落ちに直結するため厳禁です。

多数の養蜂の動画をYouTubeで公開しています。チャンネル登録で応援お願いします。 こちら
最新のお知らせ
目次