お知らせ
2022年03月30日

四国・本州からの報告は4月4日から増加見込み

分蜂マップ」には、24日からようやく天候が回復し、九州を中心に多数の分蜂報告が寄せられました。特に、長崎、福岡、鹿児島では24日から29日までにそれぞれ約20件の報告が届きました。

四国、本州の太平洋側での分蜂も広い範囲で報告されており、開始したと言えます。まだそれほど多くないものの、今後増えていきますが、ここしばらくは天候の問題があります。

30日は天気が良いのですが、31日から3日までは天気が良くないので、九州のように多数の分蜂が報告されるのは、4月4日以降になりそうです。

分蜂開始予想の1週間前には巣箱を設置して待ち箱ルアーも取り付けておかなければなりません。急いで準備してください。

気温が低く、分蜂が少ない時でも、新しい巣箱を探す探索蜂が活動している可能性があります。

北信越や東北、標高が高い地域を除いて、待ち箱ルアーを取り付けて巣箱を設置する時期です。山陰地方でも準備をしてください。

2022年の開始時期予想

  • 九州南部: 3月14
  • 九州北部: 3月24日から
  • 四国: 3月29日頃から
  • 中国: 3月29日頃から
  • 関西:3月29日頃から
  • 東海:3月29日頃から
  • 関東:3月29日頃から
  • 北陸:4月中旬から
  • 信越:4月中旬から
  • 南東北:4月中旬から
  • 北東北:4月下旬から
最新のお知らせ
目次