ニホンミツバチのはちみつの価格の相場は?お得な価格で販売しています

更新日:2020年06月23日

国産はちみつは、値段が高いというイメージがあります。しかし、ニホンミツバチのはちみつはさらに高級です。セイヨウミツバチのはちみつ(国産)のおおよそ3倍程度、1gあたりが10円から20円程度で販売されています。比較的安価な価格で販売しております。詳しくはページの下部をご覧ください。

ニホンミツバチの蜂蜜の価格を調査

ネット上で販売されているニホンミツバチの蜂蜜の価格を調査してみました。

飼育方法や採蜜方法によって、手間が変わっていたり、プレミアがついていたりする場合もありますので、あくまで参考程度にしてください。

調査したのは、ハチミツ専門店、ニホンミツバチを生産する地域のグループのネット上での販売です。

  • 180g 8,748円 (1g あたり48.6円)
  • 180g 7,494円 (1g あたり41.6円)
  • 120g 3,300円 (1g あたり27.5円)
  • 200g 3,800円 (1g あたり19.0円)

なかなか高い値段が付いています。

ニホンミツバチのハチミツの価格が高い理由は?

ニホンミツバチのハチミツの価格が高い理由としては、セイヨウミツバチと比べるとハチミツがあまり採れないことがあります。

セイヨウミツバチは1群から年間50kg程度はハチミツが採れるのに対して、ニホンミツバチは1群から5kg〜10kgが多いです。生産量が少ないため希少価値が高いのです。

その濃厚な味にはファンも多く、生産者の多くは馴染みのお客さんにハチミツを販売します。ニホンミツバチの場合は、生産者と言っても個人で趣味で少数飼育している場合が多いです。大部分の人の生産量は数十kg未満だと思います。このためすぐになくなってしまいます。

このため、市場に流通するものはかなり少なく、ハチミツ専門店でも販売しているところは少ないのが現状です。

直売所・道の駅でニホンミツバチのハチミツは販売されている?

最近人気の直売所、道の駅にはニホンミツバチのハチミツはあるのでしょうか?

訪れた場所で探してみますが、ほとんどの場合はありません。まずないと思った方が良いです。

直売所や道の駅でハチミツが売られていることは多いですが、そのほとんどはセイヨウミツバチのハチミツです。

ニホンミツバチの飼育者が多い地域、少ない地域があり、盛んな地域の直売所や道の駅では販売されている可能性は高いです。

また、ある地域の方から、地元の直売所でのハチミツの出品が多く、価格破壊が起きているので困っているという話を聞いたことがあります。

花の種類による価格の違いは?

ニホンミツバチのハチミツは百花蜜といって、様々な花の蜜が混ざったハチミツです。

セイヨウミツバチのように単一の花から集めた蜜はないので、花の種類による価格の違いはありません。

ハチミツは花の種類で大きく値段が変わります。味わいや栄養素にも大きな違いがあるためです。

例えば、セイヨウミツバチではマヌカハチミツの効果が注目されており、大変高値で販売されています。

また、国産ではレンゲやアカシアのハチミツは人気で値段も高いです。

しかし、ニホンミツバチのハチミツはすべて百花蜜です。もちろん、ニホンミツバチのハチミツも、ミツバチが訪れた花の種類によって味が異なります。

季節や地域によって、周りの花が異なるので、風味が変わります。

例えば、春のハチミツはスッキリとした味わいが多いです。また地域で言うと、山間部ではミツバチが樹々から蜜を集めるのに対し、平野部では草花が多いので風味も異なります。

ニホンミツバチのハチミツを比較的安価な価格で販売しています。

このサイトを運営している京都ニホンミツバチ週末養蜂の会では、大変貴重なニホンミツバチのハチミツを販売しております。

価格はお求めやすいように、1gあたり約16円に価格を設定しています。もちろん、非加熱のニホンミツバチのハチミツです。

ネットショップでの生産者直送販売を行うことで、コスト削減を実現しています。詳しくは次のページをお読みください。

ニホンミツバチのハチミツ
同じカテゴリの投稿
人気の投稿

ミツバチQ&A関連質問

ミツバチQ&Aは誰でも自由に質問、回答を投稿できます。ニホンミツバチでもセイヨウミツバチ、ハチミツに関することでも大丈夫。日本中の養蜂家と交流しましょう。ミツバチQ&Aへのサイトへ

おすすめの動画
目次