Q
ニホンミツバチの分蜂の前兆はありますか?
更新日: 2020年05月04日

雄蜂の誕生や、時騒ぎなど春先に見られる現象があります

飼育している群れがいつ分蜂するかを知りたい方も多いでしょう。

春になると雄蜂が誕生したり、巣箱の周りを誕生したばかりのミツバチが飛行訓練のためにブンブン飛び回る時騒ぎと呼ばれる現状が起こります。

時騒ぎは、分蜂の随分前から見られます。分蜂の前兆とは言えますが、分蜂の時期を正確に予想はできません。

雄蜂の誕生の方が、より正確に予測ができます。

雄蜂が誕生すると、特徴的な雄蜂の巣房の蓋が巣箱の底に落ちます。

ミツバチQ&Aに分かりやすい画像があったのでお借りしてきました。このように多数の雄蜂の蓋が見つかれば分蜂の前兆と言えます。

諸説ありますが、底に雄蜂の蓋がたくさん見られてから、10日から20日くらいで分蜂するようです。

日本蜜蜂の巣箱の底に雄蜂の蓋が大量に落ちました。何日後くらいに分蜂なのでしょうか? より

ただ、翌日に分蜂が起こるかどうかの予測は難しいです。

傾向としては、春先の寒い日が数日続いた後の、よく晴れた暖かい日の昼頃に分蜂することが多いです。

分蜂が始まる前に、分蜂集合板を飼育群れの近くに準備してください。

多数の養蜂の動画をYouTubeで公開しています。チャンネル登録で応援お願いします。 こちら

また、お住まいの地域の分蜂時期は、分蜂マップ を見ていただく方が確実です。

ミツバチの群れによっても分蜂の早い、遅いがあります。

春先の蜜源が豊富だったり、群れが大きい方が早く分蜂しやすいと考えられます。

自分の飼育群れに頼ると、地域の正確な分蜂時期の把握ができません。

関連するFAQ
同じカテゴリの投稿

ミツバチQ&A関連質問

ミツバチQ&Aは誰でも自由に質問、回答を投稿できます。ニホンミツバチでもセイヨウミツバチ、ハチミツに関することでも大丈夫。日本中の養蜂家と交流しましょう。ミツバチQ&Aへのサイトへ

おすすめの動画
目次