Q
探索蜂が来ましたがすぐに来なくなりました。何かよくないことをしてしまったのでしょうか?
更新日: 2020年03月17日

探索蜂が来ていても次の日にはその後はパタッと来なくなってしまうことはよくあります。通常の出来事です。

探索蜂は新しい住処を探す働き蜂です。手分けして同時にいろんな場所にも探しに行っています。

探索蜂が来たということは新しい住処の候補の1つとなった状態です。あくまで候補の1つです。

探索蜂を人の生活に例えるなら、新居探しです。新しい家を探すときにいくつか部屋を内見し、比較検討するのが普通ですが、ニホンミツバチはこの比較検討を行っているのです。

このため他の所が選ばれてしまった場合は、もう探索蜂が来ることはありません。これが、ピタッと来なくなる理由です。

探索蜂については、次のような質問もよくあります。

探索蜂が2週間くらい、ずっと数匹くらい来てるんですが・・・

これは、同じ分蜂群れではなく、次の分蜂群れが次々と来ている場合です。

周囲に複数の群れがあることも珍しくはありませんし、1つの群れが3回くらい分蜂します。分蜂は多い時期は1ヶ月くらいなので、次々と探索蜂がやってくることもあります。

探索蜂の行動は詳しくはよくわかっていませんが、少なくともそんなに長い活動期間ではないようです。

関連するFAQ
同じカテゴリの投稿

ミツバチQ&A関連質問

ミツバチQ&Aは誰でも自由に質問、回答を投稿できます。ニホンミツバチでもセイヨウミツバチ、ハチミツに関することでも大丈夫。日本中の養蜂家と交流しましょう。ミツバチQ&Aへのサイトへ

おすすめの動画
目次