お知らせ
2021年03月25日

四国・本州太平洋側でも分蜂が開始

今週から天候もよくなり、四国、本州の太平洋側でも多くの分蜂が報告されています。

日本の広い範囲で分蜂が起こり始めたことで、分蜂マップには、1日50件を超える報告が届くようになりました。

本州の太平洋側では分蜂の直前ですので、まだ待ち箱を設置していない方、待ち箱ルアーを取り付けていない方はすぐに取り付けてください。

山陰地方や関東北部など、太平洋側よりも1週間ほど分蜂が遅い地域でも待ち箱を設置して、待ち箱ルアーを開封して取り付けてください。探索蜂は分蜂の開始前から少数は活動していると考えられています。

北信越では、4月の上旬から分蜂の開始が予想されます。今年は例年よりも早い準備を心がけてください。

多くの分蜂報告が届くことを楽しみにしております。

最新のお知らせ
目次