Q
分封蜂球はどのくらいの時間で飛び去りますか?
更新日: 2020年05月04日

分封蜂球は木などに集合してしばらく待機してから新しい巣を作る場所に移動します。ちなみに、見たことはありませんが、集合せずにいきなり新しい場所に行くこともあると聞きました。

蜂球の状態でいるのは、短いものだと数十分程度です。

長いものだと数日間、そのままいることがあるようです。分封蜂球は見つけたら捕まえて巣箱に入れています。このため、あまり長い間放置してどのくらいの間留まっているかをテストしたことはありません。

ただ、蜂球のまま一晩過ごすことはミツバチにとっても大変危険であることから、できるだけその日のうちに飛び去ると思います。雨が降ったり気温が下がったりした場合、新しい巣の場所が見つからなかった場合など、止むを得ない場合は長く留まるようです。

分封蜂球ができるのは、昼前後の午前10時から2時ぐらいまでが多い印象です。

分封蜂球を捕まえるために分蜂集合板を設置して簡単に捕獲することもできます。詳しくは次のページをご覧ください。

分蜂集合板を使う

すでに飼育群れがいるなら、分蜂集合板を近くに取り付けましょう。分蜂集合板に集まった分蜂群れを簡単に捕獲できます。簡単で効果が大きい方法ですので必ずやりましょう。

関連するFAQ
同じカテゴリの投稿
おすすめの動画
目次