ハチミツの採取は、捕獲に並ぶ大きなイベントです。「京都ニホンミツバチ週末養蜂の会」では、ニホンミツバチを殺さずに、短時間で、効率的に採蜜を行っています。

一大イベント 採蜜を楽しみましょう

ニホンミツバチの採蜜は、飼育の中でも大きなイベントです。大きな喜びと、家では使い切れないほどのハチミツが手に入ります。特に、初めての採蜜は、感動的なものになるでしょう。

採蜜に慣れてくれば、友達も誘って採蜜を楽しむのも良いでしょう。採蜜中も、うまく作業を行えば、少し離れて観察している人が刺されることはあまりありません。

セイヨウミツバチの方法とは違う

ニホンミツバチの愛好者が行っている方法の多くは、セイヨウミツバチの方式とは異なっています。みなさんが普段食べている蜂蜜はセイヨウミツバチのもので、これから説明するような方法は行ってせん。また、テレビでみたことがある方も、それはほぼ間違いなくセイヨウミツバチのものです。ここで紹介するものとは違います。また、ニホンミツバチの採蜜方法も、何種類かありますので、ニホンミツバチのはちみつがすべてこれから紹介する方法で採蜜を行っているわけではありません。

採蜜には、群れがダメになるリスクもある

楽しい採蜜ですが、リスクもあります。重箱式巣箱の採蜜では、最上段を取るので、巣が落下してしまいやすい状態になります。

巣が十分に成長しないまま採蜜を行った、重箱の巣箱の寸法が大きすぎて巣落ちが起こりやすい、気温が高く巣が柔らかく落ちやすい夏場に無理に採蜜を行ったなどが巣落ちの主な原因です

見切り発車で採蜜しないようにしてください。いつ採蜜すべきかは、重箱式巣箱でも寸法にもよって変わってきます。ニホンミツバチのQ&Aで、巣箱や巣の成長の状態を記載して、熟練者さんに判断を仰いでみてください。

採蜜方法1. 採蜜の仕組みと時期

ニホンミツバチの重箱式巣箱での、採蜜方法の仕組みと、採蜜を行う時期について説明します。

=> ニホンミツバチの採蜜方法1. 採蜜の仕組みと時期

採蜜方法2. 重箱からのハチミツを取り出す

分離した最上段から、ハチミツを効率的に、衛生的に取り出す方法をご紹介します。

=> ニホンミツバチの採蜜方法2. 重箱からのハチミツを取り出す

採蜜方法3. ハチミツの保存方法。濾過、糖度管理と発酵の対策、結晶、容器の選定

重箱式から採蜜したハチミツは、糖度が低い場合もよくあります。発酵しないような対策をご紹介します。

=> ニホンミツバチの採蜜方法3. ハチミツの保存方法。濾過、糖度管理と発酵の対策、結晶、容器の選定

採蜜方法4. 蜜蝋の作り方

ニホンミツバチからは、ハチミツだけでなく、巣の原材料の蜜蝋(ミツロウ)を採取できます。 ハチミツの採取の後に、どのようにミツロウを取り出すかをご紹介します。

=> ニホンミツバチの採蜜方法4. 蜜蝋の作り方

ミツバチのQ&Aで採蜜について聞いてみよう

採蜜方法についての質問は、ニホンミツバチのQ&Aで募集しております。全国の養蜂家の方から、アドバイスがもらえるはずです。他のタイプの巣箱や、少し変わった質問でも答えてくれる人がいます。ミツバチのQ&Aはこちら。質問や回答の投稿にはユーザー登録が必要です。

関連するQ&A

人気記事ランキング

  1. 1. ニホンミツバチの飼育を始めたい方へ
  2. 2. 巣箱の作り方 日本蜜蜂の重箱式巣箱
  3. 3. ニホンミツバチの分蜂群の捕獲方法と5のコツ
  4. 4. ニホンミツバチの採蜜の方法(はちみつの採取)
  5. 5. ニホンミツバチの蜜蝋、巣箱、本の販売

疑問はミツバチQ&Aで解決しよう

ミツバチQ&Aは、ミツバチの飼育者が集まるQ&Aサイトで、日本全国の養蜂家から回答がもらえます。
なんと、3時間以内に8割の質問に回答が付き、最終的に1つの質問に付く回答の数は平均で3つです。
ぜひミツバチQ&Aを活用してください。
=> ミツバチQ&A

更新日: